声優7人を集め、アイドル活動に加えて、アニメや映画、スマホゲームなどの様々なメディアミックスを果たすも....

声優ユニット「WUG(Wake Up Girls)」が、なんと5年の歳月を経て解散!

 

仙台を拠点として、アイドル活動をしていたWUGですが、ここに来て解散ということで、ネット上でも悲しいという声が聞かれています。

 

どうして解散するのか?と気になってしまいますが...

その理由や真相は、「お金」の面が関係しているのではないか?と考えてしまいます。

 

また、解散ライブやライブツアーはどうなるのか?についても紹介していきましょう。

では、はじめていきます。

 

スポンサーリンク

WUG解散!公式発表の理由では...

WUGが解散するということで、さっそく解散の理由について触れていきます。

WUGの解散は、2018年6月15日(金)に公式サイトにて発表されています。

 

そこで語られたWUGの解散の理由は、以下のとおりです。

WUG解散の理由(公式発表)

  • 5年という節目
  • メンバーの将来を考えた上での解散
  • それぞれここの道を歩んでいく

 

以上のような解散の理由となっています。

 

正直、よくある解散の理由ですよね。それぞれの将来を考えたということで、今後のWUGが見通せないという理由に加え、「やりきった感」もあるのだと思います。

 

WUGはメディアミックスとして、アニメ、劇場版、アイドルなど様々な活動を行ってきました。劇場版も2部に分かれていたり、アニメは新章として2018年1月まで放送。

 

また、毎年ライブツアーをこなしており、非常にレベルの高いグループでした。

 

2018年も「5thライブツアー」が控えていました。この他、これからゲームも出る予定でしたので、今は勢いがあったところだったのですが...

 

 

解散の真の理由は「人気」か

解散の理由として、一つ考えられるのは人気面でしょう。

 

ユニットには人気のメンバーもいます。しかし、思った以上に、収益面が良くない。WUGの新章の円盤は、正直売れていたとは言えません。失敗の烙印を押されてもおかしくはない数字を出してしまいました。

 

他にも、メディアミックス化を積極的にやっていたにも関わらず、それに見合った人気が付いてこない。

 

このような状態になってくると、WUGの運営側はどう考えるでしょうか?そう、「見切りをつけるしか無い」と思うわけですね。こういった発言は、ファンの方を傷つけてしまうかもしれませんが、一般層からの人気はほとんど無いのです。

 

知名度的にも上がってきていませんので、5年の節目で解散という流れになってもおかしくは無いでしょう。

 

5thライブツアーは続行!これも理由の一つか?

本日、6月15日から先行チケットが販売される「FINAL LIVE TOUR」に関しては、中止ではなく、通常通り行われるようです。

WUGが解散するのは2019年3月とのこと。つまり、これから半年以上はグループとして活動をしていくようですね。

 

そして、考えてしまうのは、これも解散の理由なのではないか?ということ。

 

チケットの先行予約が開始される6月15日に、解散の発表。正直、この日に合わせたのではないか?と考えてしまうのは、自分だけでしょうか?

 

実は、ツイッターではこんな声が聞かれています。

声優ユニットとしてのWUGが好きだったけど、お金は落とさない。そういった層は、どのアイドルグループにも存在しています。その層をつかめるタイミングこそ、今だったのです。

 

正直、WUGの人気はそこまで高くない部分があり、解散の発表をするタイミングはたくさんありました。しかし、このタイミングでの発表は、意味のあるものだと思います。

 

WUG解散とファンの思い

WUGが解散するということですが、WUGといえば「武道館」が目標の舞台です。

「WUGは武道館に立つまでやめない」と話していましたよね。

 

 

WUGの解散LIVEの最後は、武道館でやってほしい。

ファンも、メンバーも望んでいることだと思います。

幸い、まだ解散までには時間がありますので、可能性は無いとはいえません。

 

WUGの解散LIVEが武道館だったら、席は確実に埋まると思いますし、運営さんに期待するしか無いでしょう!

 

 まとめ

今回はWUGの解散に関して、情報をまとめていきました。

WUGの解散によって、残念な声が多数寄せられています。

 

やはり、収益の面で大きな問題が合ったのだと思いますが、今回の解散によって、再注目されることは間違いありません。

最後まで走り抜けてほしいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事