今年も広大に広がる紅葉が見れる。

紅葉の名所として名高い、那須高原。

栃木県・那須に広がる、広大な紅葉を見に行く!という方は、非常に多いと思います。

東京から小旅行という形で行くにもちょうどよい距離感ですし、何よりも心が洗われるような景色に価値がありますよね。

 

今回は、日本でも有名な紅葉の名所「那須高原」に関して、紅葉の見頃や渋滞、混雑状況を、時期ごとに解説していきます。

また、現在の色づきなどについても、時期ごとに解説していきます。

(リアルタイムで確認する2つの方法も紹介)

 

スポンサーリンク

那須高原の2018年の紅葉|基本情報

はじめに、那須高原のアクセスや周辺地図について、いくつかの基本情報をまとめていきます。

すでに知っている情報である場合、読み飛ばしていただいても構いません。

 

那須高原のアクセスや入場料など
【電車で行く場合】
・在来線「黒磯駅」→那須高原
・東北新幹線「那須塩原駅」→那須高原
【車で行く場合】
・那須I.C→那須高原
・白河I.C→甲子温泉→那須高原
【バスで行く場合】
・高速バス・那須塩原号(新宿⇔那須高原)
【那須高原の入場料】
・基本無料(周辺観光スポットは後ほどまとめます)

ピーク時は渋滞などの関係上、車やバスよりも新幹線で行くことをおすすめします。

那須高原は人気スポットでもあり、高速道路などの関係から、とにかく渋滞が多いスポットです。

那須高原の人気以外にも、事故などにより不定期の渋滞が発生。

 

筆者も以前、大渋滞にハマったことがあります。

休日に那須高原へ行く際は、渋滞を覚悟しましょう。

 

【那須高原の周辺地図と駐車場】

渋滞については、後ほどにも解説をしていきますが、この辺りは駐車場も取りにくいです。

もし、宿泊ができるような状態なのであれば、1泊2日などで泊まることをおすすめします。

朝方から動いても、渋滞に引っかかるリスクもあります。

(特にピークとなるシーズンで多いです。)

那須高原の2018年の紅葉|見頃・混雑・渋滞予測を時期ごとに解説

続いて、那須高原の2018年の紅葉に関して、見頃、混雑、渋滞予測を紹介していきます。

まず、那須高原のピークとなる見頃時期は、10月上旬〜中旬となっています。

 

この時期はもちろん混雑や渋滞も多くなってくるわけですが、他の時期もちらほら紅葉が始まります。

那須高原の紅葉に関しては、9月・10月・11月の様子を時期ごとに紹介していきましょう。

 

那須高原の2018年の紅葉|9月の色づきと混雑

今回取り上げるのは、9月下旬の状況。

紅葉に関しては始まったばかりではあるものの、緑と黄色・橙色が混ざり合う紅葉を見ることができます。

これくらいの紅葉が好き!という方も多いでしょう。

本格的な見頃時期よりはかなり早めですが、9月下旬からであれば、紅葉を見ることは可能です。

 

那須高原の9月29日の午前中の状況です。

9月の終わりに近づくと、見頃となるポイントも多くなっていますので、金曜日の午前中でも混雑しています。

平日でも、道路の混雑が始まってくるため、渋滞には注意したいところです。

 

那須高原自体の混雑もなかなかですが、敷地面積が広いため、ロープウェイを除けば、「気に病むほどの混雑」にはならないでしょう。

9月の那須高原
【紅葉の色づき】低〜中
【渋滞】中〜高
【混雑】中
(9月下旬から紅葉を鑑賞できます)

 

那須高原の2018年の紅葉|10月の色づきと混雑


こちらは、10月初旬の紅葉の様子です。

10月初旬ともなると、緑色の木も減ってきて、6分〜7分は黄色や橙色の紅葉を見ることが可能。

スポットによってバラツキはあるものの、紅葉をしっかりと鑑賞できます。

 

同時期、姥ヶ平、ぴょうたん池は10月上旬が見頃。

那須高原の中でも、紅葉の見頃時期には若干のズレがあります。

 

10月中旬は、ほとんどのスポットで紅葉の見頃時期を迎えます。

この時期は混雑もなかなかのものとなりますので、注意しましょう。

 

画像は、「駒止の滝」の様子です。

最も良い色づき方で、緑・黄色・橙色のカラフルな景色を楽しむことができますね。

那須高原の最も有名な、ゴンドラ・ロープウェイの色づきは、10月中旬がピークですよ!

 

渋滞のピークは、どちらかというと10月上旬。

昨年は、10月に天気の悪い日が続いたため、10月中旬〜下旬の混雑はそこまでありませんでした。

(2017年は台風や悪天候が非常に多かったですね。)

今年は、リアルタイムで状況を報告していきます。

 

那須高原の2018年の紅葉|10月下旬〜11月の色づきと混雑


ギリギリ紅葉を見れるのは、10月下旬まで。

11月上旬になると、ほとんどの紅葉は枯れ木に変わります。

所々で、紅葉している木はあるものの、少し寂しい景色が広がります。

 

渋滞に関しては、週末は起こる可能性あり。

事故などによって、高速道路口での渋滞も予測されます。

ただ、混雑もまばらになってきて、静かに鑑賞するにはピッタリの季節になりそうです。

那須高原の現在の紅葉を見る!リアルタイムで色づきを確認する方法

ここまでで、那須高原の見頃時期や混雑状況を紹介していきました。

混雑を本気で避けたいのであれば、休日を避けること、1泊2日の宿泊で楽しむというような方法がBESTです。

 

また、悪天候の日は混雑がありませんが、紅葉も見えにくい点がネック。

さて、中には「リアルタイムで紅葉の状況を見たい!」という方もいるでしょう。

他にも、雨で紅葉が見えにくいこともありますからね。

 

そんなときは、「那須町ライブカメラ」で、現在の様子を確認すると良いと思います。

那須町ライブカメラ

こちらの、那須ロープウェイより、現在の色づきを確認することが可能です。

ぜひ、試してみましょう。

 

那須高原に行ったら行きたい&食べたいもの!

最後に、那須高原に行ったら食べたいものや行きたい場所を紹介していきます。

簡単なものになってしまうので、詳しいポイントは旅行雑誌などでお確かめください。

 

生ソフトクリーム

那須高原に行ったら食べたいもの、絶対に食べたいものといえば、生ソフトクリームでしょう。

ソフトクリーム屋は多数あるため、食べ歩きをしてみても面白いですね。

 

とにかく濃厚で滑らか。

市販のソフトクリームとは、別の食べ物であると言えるほどの美味しさでしょう。

 

価格帯は350円〜500円が多いです。

 

ゴンドラ&ロープウェイ

那須高原の紅葉を鑑賞するなら、絶対に外せないポイントです。

ただ、その分混雑しますので、その点も覚悟しておきましょう。

 

つつじ吊橋

もう一つの名所、つつじ吊橋。

高所恐怖症の筆者は、足をすくませながら渡りました。

 

高さもあり、下もよく見えることから、なかなか怖いのです。

ただ、紅葉もきれいに見えるスポットなので、しっかりと抑えておきたいですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事