毎年、大人気となる無印良品の福袋。

2019年も売り切れ必至のラインナップになりそうな予感です。

今回は、一足早く無印良品の福袋について、発売日や中身の確認をしていきたいと思います。

 

無印良品の福袋は多数の種類があり、それぞれお買い得な商品が詰め込まれています。

ほしい福袋の中身を先に予想しておき、どんなものかと想像しておくと良いでしょう。

では、はじめていきます。

 

スポンサーリンク

無印良品の福袋!2019年の発売日はいつから?予約の日程も確認

では、無印良品の福袋に関して、2019年の発売日や予約開始日についてまとめていきます。

2019年の無印良品の福袋は、以下の日程で予約がスタートします。

 

無印良品の2019年福袋の日程
予約期間:2018年12月中旬(例年)
販売の媒体:ネット予約注文
予約開始:10時〜
当落確認:メール
当落発表日:予約期間の次の日(例年)

無印良品の福袋の販売方法は、「ネット予約」がメインとなっています。

近年、無印良品の福袋は、非常に需要が高まりました。

その結果、無印良品の福袋は「店頭」から「ネット予約注文」へと変わったのです。

 

予約の期間は、2018年の12月中旬がメイン。

昨年の福袋は、2017年12月8日(金)〜12月14日(木)までがネット予約の期間となっていました。

 

無印良品の福袋は、普通の福袋のように「早い者勝ち」ではありません。

予約注文なので、最終的には抽選で当落が決まる形ですね。

(ライブのチケットを想像すると、分かりやすいです。)

 

当落確認はメールで行われます。

メールが来た→当選!
メールが来ない→落選!

ポイントは、落選のときですね。

落選のときはメールが来ませんので、来なかった時点で諦めましょう。

また、メールでしか当落がわからないため、迷惑メールボックスに入らないように注意しておきましょう。

 

 

無印良品の福袋の倍率はどれくらいなのか?

では、無印良品の福袋の倍率はどれくらいになるのでしょうか?

無印良品の福袋は、年々数量を増やしてくれています。

 


  • 2016年→2000個
  • 2017年→21000個
  • 2018年→33000個
  • 2019年→?

2019年の個数はまだ発表されていませんが、2016年のときよりは、倍率が低いでしょう。

33000個も用意されていれば、落選している人も少ないのでは...?と思いますよね。

しかし、昨年の福袋でも、落選する人は出ていたのです。

 

量を増やしても落選が出てくる理由は、福袋にも人気の種類があるからですね。

後ほど、無印良品の福袋の種類を紹介しますが、人気の福袋の倍率は軒並み高いものとなっています。

ステーショナリー福袋、ヘルス&ビューティー福袋は、毎年多数の落選報告があります。

 

この辺りは、運試し程度に購入しておくと良いかもしれません。

2019年の福袋は、2018年の倍率を見て、少しだけ数を増やしてくるのではないか?と予想されます。

 

無印良品の2019年の福袋の中身と種類を解説!

続いて、無印良品の2019年の福袋に関して、中身と種類を解説していきます。

はじめに断っておくと、2019年の福袋の中身は、まだ公開されていません。

しかし、例年の傾向を見れば、中身の予想だったり、どれくらいお買い得なのか?はわかります。

 

無印良品の過去の中身を見て、購入するか?しないか?を決めていきましょう。

無印良品の2019年の福袋は、以下のラインナップとなっています。

種類 価格
婦人福袋(XS〜XL) 3000円
婦人福袋(XS〜XL)※アウター入り 5000円
紳士福袋(S〜XL) 3000円
紳士福袋(S〜XL)※アウター入り 5000円
キッズ福袋(80〜150) 3000円
マタニティ福袋 3000円
マタニティ福袋 ※アウター入り 5000円
ファブリックス福袋 3000円・9000円
ステーショナリー福袋 1000円
ヘルス&ビューティー福袋 2000円・3000円

※2018年のラインナップですが、これに近い内容になります。

 

無印良品の福袋は、7種類販売される予定です。

内容の変更は多少あるものの、例年同じような福袋が販売される形となっています。

ファブリックス・ステーショナリー・ヘルス&ビューティー福袋に関しては、かなり倍率が高くなる模様。

 

何個でも予約できるため、「婦人服+ファブリックス+ステーショナリー」というような、複数注文をしておきましょう。

では、無印良品の福袋の中身を見ていきましょう。

 

①婦人服福袋(3000円・5000円)

 

無印良品の婦人服福袋の中身は以上のとおりです。

5000円の方は、コート1着、トップス1着〜2着、手袋、ストール、靴下の計5点〜6点が入っていました。

3000円の方は、トップス1着、トップスorパンツ1着、手袋、ストールの計4点となっています。

 

ラインナップに関しては、福袋ごとに若干違っていました。

例えば、パンツの部分がカーディガンになっていたりと、バラツキがあったようです。

 

ただ、値段としては、3000円福袋が10000円〜20000円相当。

5000円福袋が15000円〜30000円相当となっており、購入するだけでもお買い得な福袋ですね。

入っている中身の金額にもバラツキがあったようで、当たりハズレも存在していたようです。

 

②紳士服福袋(3000円・5000円)

 

 

婦人服同様、当たりハズレが存在するようです。

5000円の方は、コート1着、トップス2着、手袋1個、小物1個〜2個でした。

3000円の方は、トップスorパンツ1着〜2着、手袋1個、小物1個でした。

 

5000円の方は、ジャケット&カーディガンという組み合わせもあったようで、それだけで25000円オーバー。

他の小物も合わせて、30000円を超える内容となった福袋もありました。

 

3000円の方も、カーディガンなどが多数入っており、大体15000円あたりが平均となっていたようです。

 

③ベビー福袋&キッズ福袋(3000円)

 

キッズ福袋やベビー服袋のツイートは少なかったのですが、なんとか発見。

キッズ福袋は3000円で、大体10000円〜15000円の服が入っているようですね。

中身としては、コート、トップス2着、パンツ1着という構成が多いようです。

 

サイズなどの人気によっては、倍率も変わってきそうですが、大体の方がゲットできていた様子。

ベビー服袋もかなりお買い得で、将来生まれる赤ちゃんのために購入しておくのも良いでしょう!

 

④マタニティ福袋(3000円・5000円)

 


マタニティ福袋も、かなりお買い得な福袋の一つです。

中身の構成としては、トップス3着、パンツ1着〜2着、小物1個という構成が多くなっています。

アウター入りだとナイロンコートが入る様子。

3000円は15000円〜20000円相当5000円は25000円〜30000円相当の中身が入っています。

⑤ファブリックス福袋(3000円・9000円)

大人気のファブリックス福袋。

昨年度より9000円バージョンが登場しましたが、こちらもかなりお買い得な中身になっています。

 

9000円のファブリックス福袋は、中身にバラツキがあったものの、掛け布団&カバー関連は確定で入っていたようですね。

その他、ひざ掛けなど人気商品も入っている模様。

 

9000円福袋は、40000円〜50000円相当。

3000円福袋は、15000円〜20000円相当の中身となっていました。

 

⑥ステーショナリー福袋(1000円)

無印良品の福袋の中でも、最も倍率が高いと言われる「ステーショナリー福袋」。

ついでに購入できる値段であることに加え、中身が相当豪華という点が人気の理由。

 

そして、最も「福袋感」があるものだと思います。

人によって、入っているものが全く違うこと、値段も5000円〜10000円と当たりハズレもあります。

 

重要なのは、値段よりも中身でしょう。

使えるものがどれだけ入っているか?にも、ワクワク感がありますよね!

 

⑦ヘルス&ビューティー福袋(2000円&3000円)

 

 

ステーショナリーと同じくらい、人気の高い福袋。

ステーショナリーとヘルス&ビューティー福袋に関しては、毎年異常な倍率となっています。

 

主に2000円の方を購入した方が多かったようですね。

(3000円福袋との差は、充電ラジオが入っているか否か。)

 

スキンケア商品数点に加え、ポーチなども入っているため、お買い得なのがひと目で分かります。

ただ、ポーチ類は地味なものが多いため、がっかりした女性の方もチラホラ見られましたね。

 

まとめ

今回は、無印良品の2019年の福袋に関して、発売日や予約開始日の情報を始め、中身のネタバレや店舗販売の有無などをまとめました。

毎年、非常に人気の福袋。

 

人気の種類は高倍率になることから、1年の運試しだと思って購入してみましょう。

無印良品の福袋は、使えないものが少ない点が良いところ。

当選したらラッキーだと思って、運試しをしてみたいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事