今年も、肉の祭典がやってきます!3都市同時開催となる2018年の肉フェス。毎年、美味しいお肉が食べられるということもあって、かなり人気のイベントとなっています。

 

肉フェスを始め、ラーメンフェスタなどのような「食フェス」は、混雑することが多く、行列を形成しやすいことから、好き嫌いが分かれるイベントでもありますよね。今回は、2018年の肉フェスに関して、混雑状況を解説していきます。

 

肉フェスは果たして混雑するのか?過去の傾向から混雑状況についてまとめていきます。また、混雑を避けることができる時間帯や日程などについても、解説をしていこうと思います。では、はじめていきましょう!

 

スポンサーリンク

肉フェス2018の日程など基本情報まとめ

肉フェスの混雑についてまとめる前に、日程について簡単に解説をしていきましょう。肉フェス2018の春シーズンはゴールデンウィークを入れた10日間のフェスとなります。

 

先程もお話したとおり3会場で行われ、東京・大阪・広島で肉フェスが行われますよ!では、基本的な情報をまとめていきましょう!

 

肉フェス2018の基本情報
【日程】
・2018年4月26日(金)〜5月6日(日)
【時程】
・10:00〜22:00(平日11:00〜)
【場所】
お台場特設会場 お台場青海地区P区画(東京)
・長居公園 自由広場(大阪)
・旧広島市民球場(大阪)
【入場料】
・無料
【価格】
・食券700円/枚

少し長くなってしまいましたが、以上が基本情報となります。3地点、それぞれの場所やアクセスはきちんと確認しておきましょう。肉フェスは2014年から開催されたイベントですが、累計来場者数が500万人を突破している超人気イベントになっています。

 

たった4年で500万人を突破しているということで、人気の高さが伺えますね。この後お話していきますが、春シーズンは特に混雑が増えてきます。東京・大阪会場に関しては、去年の状況から見て、混雑は確実でしょう。

 

そのため、事前にアクセスや場所の確認、荷物はどうするのか?などをきちんと確認しておく必要があります。当日はどのように動くのか?を予め決めておくと、スムーズに見て回れるでしょう。

 

では、本題の混雑状況に関して、現地のレポートなどを踏まえながら、解説をしていこうと思います。

 

 

肉フェス2018の混雑状況まとめ!

“未来”
累計来場者数500万人超えのビックイベントだけあって、混雑は確実!?

 

ここからは、肉フェス2018の混雑状況についてお話していきましょう。先程も触れたように、肉フェスは確実に混雑します。特に、ゴールデンウィークを含むタイプの肉フェスは、最も混雑があるイベントになりそうです。では、実際にどれくらいの混雑になっているのでしょうか?

 

現地のレポートをまとめていきましょう。

 

東京の混雑は確実!同じく大阪も混雑しそう

“未来”
東京は「確実に」混雑します。大阪もGWなので混雑の可能性大!

 

 

 

昨年、2017年のゴールデンウィークは、東京と静岡の2地点同時開催となっていました。そのため、大阪の混雑状況はありませんが、東京と同じように混雑する可能性が高いでしょう。

 

東京の肉フェスは、とにかく混雑、混雑、混雑....混み具合が凄まじいというレポートが非常に多いですね。特に、このタイプのイベントは、行列がすごい。人気店だと30分待ちは普通です。ひどいところだと、1時間以上待つこともある様子。

 

混雑が嫌いな方は、近づいてはいけないイベントだと言えそうです。ゴールデンウィークは人出も多いため、会場に着くまでも混雑がすごいことになります。そのため、早め早めに行動する必要がありそうです。

 

肉フェスin広島の混雑はどうなる?

東京、大阪の混雑は凄まじいものになりそうですが、広島はどうでしょうか?基本的に、ゴールデンウィークということもあって、同じように混雑する可能性が高いものとなっています。

 

東京、大阪に比べれば小さいとはいえ、広島も全国的に見て大きい都市といえるでしょう。昨年のGWは、静岡に出店されました。静岡の混雑はそこまで大きいものではありませんでしたが、ピーク時になると行列ができる状態になりました。

 

この状況を見てしまうと、広島も同じように混雑する予測が立ちますよね。やはり、ゴールデンウィークはどこも混雑する形になりそうです。

 

肉フェス2018で混雑を避けるには?

さて、春の3都市同時開催となる2018年の肉フェスですが、混雑を回避する方法はあるのでしょうか?基本的に、肉フェス2018で混雑を避けるならば、以下のポイントを抑えておく必要があります。

 

肉フェス2018で混雑を避ける方法
・平日に行く
・混雑する時間帯を避ける

実は、この2つの方法しかありません。天気が悪い日は混雑も減る傾向にありますが、肉フェスは外のイベントなので、混雑以上に不快な思いをしながら行動する必要があります。

 

もし、なるべく混雑を避けつつ、肉フェスを楽しみたいのであれば、上の2つの方法を考えてみましょう。それぞれについて、簡単な解説を加えていきます。

 

混雑を避けるなら、平日に行くべき

もし、混雑を避けて通りたい!と思ったら、平日に行くことをおすすめします!レポートにもある通り、平日の混雑は少なく、東京でもスムーズに肉フェスを楽しむことが可能。行列も少なく、お目当ての肉をスムーズに買えたとのレポートが多い傾向にありました。

 

肉フェス2018の平日は、4月27日、5月1日、5月2日のみ。10日間で平日の方が少ないため、日程を合わせられるならば、この3日間で行ってみるとよいでしょう。この3日間であれば、最も混雑する昼の時間帯でもスムーズに食べることができますよ!

 

逆に言えば、ゴールデンウィークの祝日、土日は確実に混雑すると言えます。特に、混雑がピークとなるのは、5月3日、4日、5日の3日間です。この3日間に関して言えば、「おかしい」と思えるほどの混雑になりますので、注意が必要でしょう。

 

混雑しない時間帯とは?


平日に行くのが難しい!という場合は、時間帯で避ける方法もあります。ただ、ゴールデンウィークは基本的に混雑があるため、空いている時間帯は無いと思ってください。

 

混雑しない時間帯は、以下のような時間帯になります。

 

  • 10時〜11時
  • 21時〜22時

 

この時間帯は行列も減り、混雑も比較的少ない中でイベントに参加できそうです。特に、遅い時間帯は家族連れも減り、最もスムーズに肉フェスを楽しめる時間帯になります。

 

逆に、休日は昼どきのピーク時を過ぎても、人で溢れかえっている状態です。

 

時間帯をうまく調節して、スムーズに肉フェスを楽しめるように行動したいところです。

 

まとめ

今回は、肉フェス2018に関して、混雑状況をまとめていきました。2018年は東京・大阪・広島の3地点で10日間という期間でイベントが開催されます。

 

ただ、確認していったとおり、混雑は凄まじいものがありますね。平日は10日間の中で3日間のみとなっているため、混雑を避けるのが逆に難しい状況になっています。

 

ゴールデンウィークはどこも混雑しますので、肉フェスで混雑を受けよう!という気持ちで、イベントに参加してみると良いかもしれません!

 

では、まとめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事