宅配クリーニングサービスを始め、衣類保管サービス、靴クリーニングサービス、布団クリーニングサービスなど多数のサービスを展開している「リネット」。リネットの運営会社は「ホワイトプラス」で、「WEB×生活サービス」をコンセプトとして、様々なサービスを展開している会社です。

 

しかし、そんなリネットの宅配クリーニングサービスの評判が非常に悪い。「リネット クリーニング」で調べると、予測検索には「最悪」という単語が入ってくるほど。

 

口コミに関しても厳し目の意見が多く、会社としてサービスはどうなのか?が問われています。今回は、そんなリネットのクリーニングサービスを実際に利用し、口コミや評判は本当なのか?を確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

リネットの口コミと評判まとめ!

まずは、リネットの口コミや評判をまとめていこうと思います。口コミに関しては、ネット上にある感想などをまとめていきましょう。

 

良い口コミ

男性
何の問題もなかったわ ダウンまとめて出して10着3千円とかで店は赤字だったんじゃないかと思うけど

 

女性
前回利用したときは仕上がりも良く、手間もそれほどかからず問題なかったです。

 

 

オフ用のコートが去年頼んだ時は一着1万円近くかかったのに、今回は3千円程度で済んで謎の価格差。もっとも前回は取れていたボタンを手配して(?)付け直してくれたので、仕上がりも含めてその値段に不満はない

 

ネットで拾ったものですが、リネットの宅配クリーニングの良い口コミになります。サービスに満足すると、口コミで残さないという方も多いため、良い口コミは少ないという結果に。

 

サービスの質よりも「問題なかった」という声が多く、一定以上の満足度は得られているということでしょう。

 

悪い口コミ

男性
スーツ出して次使う時に見たらアイロンの痕クッキリだったわ 半年以上経っていたから面倒で泣き寝入りしたが、痕付けた本人は分かってんだよな。 スーツと礼服の価格違いも気持ち悪いよ。

 

女性
リネットのウェブ上でドレスであることを記入の上デラックス仕上げで申し込んだのに、なぜか仕上がったものはワンピースとして処理されて仕上げもデラックス仕上げも付いておらず、大事な衣料を大切に扱って欲しかったのに残念です。お電話でクレームもしましたが謝罪もありませんでした。これからも使えたらいいと思っていたので大変残念です。

 

 

 

状態が悪いまま帰ってくるという報告があり、それに対する対応も良くないという話が非常に多かったですね。リネットの「最悪」という言葉は、おそらく「対応」にあるのだと考察できます。

 

状態に満足しなかったというクレームに対して、謝罪の言葉などが一切無いという言葉が多く、サービスの質よりも対応に問題がありそうです。やはり、この辺りがネットでクリーニングを依頼するデメリットなのかもしれません。

 

ただ、悪い評判は非常に多いのですが、悪い評判はネットに書き込まれやすいという傾向があります。リネットは悪評が多いものの、それと同程度に「不満はなかった」という発言もあります。

 

そこで、実際に筆者がリネットの宅配クリーニングを利用して、確かめてみましょう。

 

 

リネットの最悪な口コミや評判は本当なのか?利用して検証してみた!

では、リネットの悪い口コミや評判を確かめるべく、リネットの宅配クリーニングを実際に利用して、確かめてみようと思います。今回、リネットに依頼するアイテムは2点です。

汗ジミがあるシャツ。検証する用の服があまりなかったのですが、このTシャツが活躍する日が来るとは....

 

 

画像では見にくいとは思いますが、たくさん毛玉が付いていて、状態は良くないコートです。毛玉が無くなってくれれば、次の冬に着ようかと考えています。

 

リネットクリーニングの良かった点

では、さっそく良かった点、悪かった点を確認していきましょう。まずは、リネットクリーニングを利用して、良かった点を確認していきます。

 

リネットの宅配クリーニングで良かった点
・注文まで非常に簡単でスピーディ
・マイページなどが非常に見やすい

他の宅配クリーニングとも比較してはいないのですが、リネットのクリーニングは注文までが非常に楽でした。

お客様情報を入力後、日付を選択するのですが、操作が非常にわかりやすいため、パソコンやスマホを使い慣れていない方でも、直感的に注文をすることができます。

 

預ける日、受取日でどちらからも選択することができ、カレンダーをクリックするだけでわかりやすい。そして、何よりもスタイリッシュで見やすい点は素晴らしいと思います。

 

受取日や支払い情報を記入後、ヤマトから集荷のダンボールが届きます。

 

かなり大きな箱で、コートでも3着以上は入るでしょう。この箱に服を詰めて、ヤマトの集荷でダンボールを渡すだけでOK。その後、マイページでは、料金の明細や服のコンディションなどを知ることが可能です。

 

マイページのお届け日も非常に見やすい。この辺りは流石WEB系の運営会社だと思います。

 

料金明細はこのような形。プレミアム会員になっていたため、送料がかかりませんでした。ちなみに、プレミアム会員は1ヶ月間無料なので、この検証が終わり次第、すぐに抜けようと思います(笑)

 

割引はかなり嬉しいところで、もう少し値段がかかるかと思いますが、価格的には安いと感じました。

 

こういった「使いやすさ」、「見やすさ」の面では直感的で使いやすいというイメージ。リネットのサービスでは、非常に褒められる部分だと感じます。

 

リネットクリーニングの悪かった点

続いて、リネットクリーニングの悪かった点について紹介していきます。リネットのクリーニングで悪かった点を挙げるとするならば、「仕上がり」面で難ありという部分がありました。

 

まず、コートの仕上がりについてですが、こちらはほぼ完璧な仕上がりでしたね。

 

非常に綺麗に仕上がっていて、これならば来年着れるかもしれない!と思えるほど、良い仕上がりにしていただきました。毛玉がたくさんあったのですが、毛玉もすべて取れていたため、とても良いと思います。

 

しかし、問題を挙げるならば、白シャツの方でしょう。

汗ジミやしみ抜きで期待した部分がありましたが、そういったシミが全く抜けていませんでした

 

汚れもそこまで落ちている感じはしないため、この辺りでクレームを入れる方もいるのかもしれません。

 

実際、このシャツを着ようかと思うか?と聞かれると、着ない可能性が高いですね(笑)汚れが目立つため、着ることはないでしょう。

 

ただ、しみ抜きは無料オプションだったため、これでクレームを入れるのはどうなのかな?と思います。また、有料でしっかりとしみ抜きをしてくれるサービスもあります。もし、しみ抜きを依頼されるのであれば、きちんと有料オプションを使うことをおすすめしますよ。

 

結論:リネットの最悪の評判や口コミは本当なのか?

では、今回の結論をお話するとともに、リネットクリーニングはどんな人が利用するべきか?を解説します。まず、リネットの最悪の評判や口コミは本当なのか?について。

 

こちらは、「最悪」とまではいかないが、仕上がりには不満点があるという結論に至りました。やはり、白シャツの仕上がりに関して、満足できるものでは無かったという結果がポイントでしょう。

 

この仕上がりを見て、「クレームを入れる人はいるんだろうな」と考えてしまいます。ただ、コートの仕上がりが良かっただけに、得意不得意があるのかもしれません。

 

問題に取り上げられていた「対応」に関しては、クレームを入れない限りは「良対応」だと言えそうです。連絡もこまめに来ますし、いつ届くのかも非常にわかりやすかったですね。

 

どんな人がリネットを利用するべき?

リネットクリーニングの利用をおすすめする人
・クリーニングに持っていくのが面倒!
・クリーニングを頼むまでの面倒をかけたくない人
・すばやくクリーニングしたい人

以上のような方に、リネットクリーニングをおすすめします。リネットクリーニングの強みは、「わかりやすさ」だと感じました。サイトがとにかく見やすく、注文するまでが非常に簡単。

 

集荷に関しては色々な宅配クリーニングのサービスが行っていますが、集荷を頼むまでの手軽さ、簡単さはピカイチです。仕事で時間がない人、クリーニングに持っていくのが面倒!という方にはおすすめですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事