中高生に大人気のイベント「バブルラン」。その姉妹イベントとして新たに「あわーず」が登場!女子中学生&女子高校生限定のイベントというだけあって、新たな水イベントの形が生まれそうですね。

 

さて、そんな新イベント「あわーず」ですが、初めてのイベントだけあって、持ち物や服装が気になると思います。今回は、あわーずの服装や持ち物に関して、リスト形式や服装のお手本を紹介していきます。

 

また、あわーずのようなイベントは、服が汚れてしまう可能性があります。その点についても解説をしていきましょう。では、はじめていきます。

 

スポンサーリンク

あわーずの持ち物リスト!必要なものは何?

では、さっそくあわーずの持ち物について解説をしていきます。あわーずに行く際、どんなものが必要になるのでしょうか?以下、あわーずの持ち物リストになります。

 

あわーずの持ち物リスト

必要な持ち物
水着
着替え
タオル
チケット
ビーチサンダル
防水ケース
サングラス
学生証
日焼け止め

 

以上が、あわーずに持っていくべき持ち物になります。必須の持ち物もあれば、あると便利な持ち物に入るアイテムもあるため、状況に合わせて持ち物を決めていきましょう。

 

 

 

水着&着替え

基本的に、必要になるものといえば、この2つでしょう。後ほど、服装について解説をしていきますが、Tシャツなどの下には水着を着用するのが一般的ですね。女子だけのイベントではありますが、水着は持っていきましょう。

 

また、着替えに関しては、必ず持っていきます。あわーずは濡れるイベントですから、そのままの服装で帰ることはできません。

 

特に忘れやすいものに、下着があります。会場で着替えることを見越して、水着を最初から着ていく方が多いと思います。その結果、帰りの下着を忘れることが多くなっているようです。

 

あわーずではノベルティとして、Tシャツが配布されます。水着の上にTシャツを着る服装が多いようですので、着替えの方は忘れないようにしましょう。

 

タオル

先程もお話の通り、あわーずは水に濡れるイベントですので、タオルは必須でしょう。ただ、忘れてしまっても、会場で購入することは可能です。イベント限定のタオルも販売されますので、購入しておけば、インスタ映えは間違いないですね!

 

タオルは多めに持っていって、間違いありません。

 

チケット

当日、かなり忘れやすいものに「チケット」があります。団体で申し込んでいる場合など、チケットを忘れてしまうとどうしようもありません。当日受付もあるようですが、いくら値段が安いと言っても、中高生には厳しい金額です。チケットの用意だけは忘れずにいきましょう。

 

ビーチサンダル

こちらも要注意の持ち物です。着替えなどは持っていっても、靴を忘れてしまうことがあります。靴は濡れても良い靴に加えて、「滑りにくい靴」を用意しましょう。会場は泡によってかなり滑りやすくなっています。

 

おすすめはビーチサンダルで、行き帰りで靴を変えることもありませんので、良いですね。

 

防水ケース

あわーずで重要になる「写真」。インスタやツイッターに投稿するために、スマホは常備しておきたいですよね。ただ、あわーずのような水イベントでは、スマホをそのままで持ち歩くのは少し不安です。

 

そこで、上の画像のような防水ケースを一つ持っていくと、非常に便利になります。今は。防水ケースの上からスマホを触れるようなものもありますので、一つ購入しておくと便利ですね。

 

サングラス

服装のアレンジの一つに、サングラスがあります。こういった水イベントでは、サングラスをつける人が多いですが、あわーずでもサングラスはかなり重宝されます。服装のアレンジの一つとしても使えますが、もう一つ良い点があるのです。

 

それは、公式ツイッターや公式サイトに顔画像が載せられることを防ぐ役割。イベントに参加すると、顔がサイトに載ることがあります。それを避けるために、サングラスを利用する方も多いみたいですね。

 

学生証

かなり忘れやすい持ち物に、学生証があります。学生証が無いと、会場に入ることができません。あわーずはJC&JK限定イベントということで、学生証は必須の持ち物ですね。公式でも、学生証を持ち物に挙げていますので、必ず持っていくようにしましょう。

 

以上が、あわーずの持ち物リストになります。この他、防水バッグなど状況に合わせて使えるものもありますので、準備は怠らないように気をつけましょう。

 

あわーずの服装はどうする?アレンジ例を紹介

続いて、あわーずの服装について触れていきましょう。あわーずの服装の基本としては、「Tシャツ+ショートパンツ」となりそうです。多くの水イベントで見られる「テンプレ」的な服装なので、外すことは無いですね。

 

参考画像①

上の画像は、まさにテンプレ的な服装ですね。バブルランの画像のものですが、ノベルティのTシャツ+ショートパンツのスタイルです。もちろん、中に水着を着る形となります。

 

参考画像②

次に多いのは、画像のようなTシャツ+スカートの組み合わせ。

 

スカートを揃えて、統一感を出している点も良いですね。女子だけのイベントということもあって、スカートスタイルも増えてきそうな予感。グループで話し合って服装を決めていくと良いでしょう。

 

参考画像③

先程もお話したとおり、サングラスは非常に使い勝手が良いですね。公式サイトや公式ツイッターで顔が載る可能性は十分にあります。サングラスはそういったリスクを防いでくれるほか、簡単に「パリピ感」を出してくれるアイテムでもありますので、かなり重宝するでしょう。

 

あわーずの服装アレンジ例

さらに、こういった水イベントでは、個性を出すアレンジがあります。重要なのは「統一感」や「コンセプト」でしょう。あわーずでは、ノベルティのTシャツが配布されますので、簡単に統一感を出すことは可能です。

 

ただ、それだと個性が無く、全体的に面白くない!というグループもあるでしょう。そこで重要になるのは、「コンセプト」だと思います。

 

ネタに走るなら、こういったコンセプトもありです(笑)別イベントですが、こういったコスプレは、面白い要素の一つであり、SNSでも拡散されやすいものになります。

 

全体の色合いはバラバラですが、アフロとフリルスカートでカラフルな統一感を出すグループですね。パリピ感を出しつつ、統一感があるため、グループとしてまとまりやすくなっています。

 

かなり簡単に統一感を出せる服装は、同じアイテムを身につけるという方法でしょう。画像の服装では、サングラス、花飾り、スカートを同じもので統一。個々でアクセサリーは違うものがありますが、かなり統一感がありますよね。

 

あわーずでも、こういった統一感のあるグループが目立ちやすく、SNSでも拡散されやすい傾向にあります。それぞれバラバラの服装でも良いですが、事前に話し合って、まとまりのある服装アレンジをしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は、JC&JK限定イベント「あわーず」の持ち物や服装について解説をしていきました。持ち物では、学生証などを忘れがちなので、注意して準備したいですね。

 

また、服装などは統一感をもたせて挙げると、グループ感が出るため、おすすめとなっています。

スポンサーリンク
おすすめの記事